• おすすめニュース
  • 相互リンク

  • 【狂気】EXIT兼近大樹、文春砲の結果wwwwwwww

    1: 2019/09/05(木) 11:55:49.59 ID:Fb4/n1WT9

    お笑いコンビ・EXITの兼近大樹(28)が5日、自身のツイッターを更新。2011年11月に女子高生の売春の斡旋をしていたとして売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたと『文春オンライン』で報じられたことを受け、現状の思いと謝罪の言葉を伝えた。

    兼近は「関係者、応援してくれている皆様へこの度は、お騒がせしてご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません」と詫び「吉本、相方、先輩、後輩達にもご迷惑をおかけしてしまい本当申し訳ないです」と重ねて謝罪。

    「今回の事で改めて自らの過去としっかりと向き合おうと思いました。兼近は過去の法律違反を美談にする気も肯定する気もありません。今は永遠に背負い続け、こんな俺が夢を見たり簡単に他者と関わってはいけないと再認識しています」しつつ「こんな俺だからこそ出来る事、見てほしい事、伝えられる事が沢山あると思って居ます」とつづった。「この件は被害者が居なかったかもしれませんが法に裁かれずとも俺は沢山の人に迷惑をかけたり傷付けてしまったりして生きて来ました」と続け「でもどれだけ自分の生まれ落ちた場所、育って来た環境、当時当たり前になっていた普通を恨んでも、それは俺を生み育ててくれた親族、先生や友達、関わってくれた全て方の人生も否定する事になるので、恨んだり後悔する事はやめました」と胸中を吐露。今後は「そんな自分を否定する事を辞めれるよう、それがあったから今がありますといつか言えるような生き方をするように毎日心がけています」と決意し「今回の未成年時の罪を報道されてしまった事に関しては自分のした事なので、ルールはどうあれ受け入れます。むしろ世に事実を伝えられたので多少の感謝もあります」との思いも記した。最後は「日々の辛いことの出口になれるようなコンビEXITをこれからもよろしくお願い致します」と結んだ。

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190905/2143745_201909050308406001567651913c.jpg

    【狂気】EXIT兼近大樹、文春砲の結果wwwwwwww

    【速報】坂口杏里(本名・野沢瑞恵)が逮捕 → 事件前日のSNS投...

    【芸能】元タレント坂口杏里容疑者、住居侵入の疑いで逮捕…TBS系「ひるおび!」が報じる

    1: 2019/08/28(水) 14:29:16.05 ID:cm9jMRpE9

    元タレントの坂口杏里容疑者(本名・野沢瑞恵、28)が28日、住居侵入の疑いで逮捕された。TBS系「ひるおび!」が速報として報じた。

    坂口容疑者は東京・中野区で、元交際相手のホストの男性自宅マンション内に侵入した疑い。27日には自身のSNSに「元カレにタクシー代返してと言って部屋の前まで行ったらドアに指を挟まれました」とつづり、流血した指の写真を投稿し、手を負傷したことを明かしていた。この投稿は現在、削除されている。坂口容疑者は2017年4月に知人の男性ホストから現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂容疑で逮捕。その後、不起訴処分となったものの、2度目の逮捕となった。

    【速報】坂口杏里(本名・野沢瑞恵)が逮捕 → 事件前日のSNS投稿がやばい・・・・・

    【愕然】千原ジュニア、あおり運転の衝撃事実を明かすwwwwwww

    1: 2019/08/20(火) 12:49:33.13 ID:A06hY88e9

    タレントの千原ジュニア(45歳)が、8月18日に放送されたニュース番組「Abema的ニュースショー」(AbemaTV)に出演。あおり運転について、「車種で狙われる」と、自身の体験をもとに持論を語った。

    番組はこの日、茨城県の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、傷害の容疑で茨城県警に指名手配されていた宮崎文夫容疑者が逮捕されたニュースをピックアップ。スタジオゲストとして登場した作家の鈴木涼美氏は「代車ってわりとすぐに報道が出たじゃないですか。犯人が普段乗っている車種とは違うのかなと思って。普段もっと柄の悪い、例えば改造とかしている車に乗っていたとして、普段だとあまり絡まれないし見た目で黙らせてるけど、慣れない相手の強気を感じてそれで腹立ったのかなとちょっと思いました」と、代車ゆえに、見た目で相手を威嚇できないフラストレーションも犯行を引き起こした一因だったのではないかと推測した。

    これに対して、番組MCを務める千原ジュニアは「いや本当に俺なんかは国産の古い車に乗っているんです。だから、車詳しくない人からは『これアメ車ですか?』と言われるような顔なんですけど。たまに車検出すときに、代車でフィットが来たりするねん。ほんならクラクション鳴らされまくるもんね。車の顔で選ばれてる部分もあるでしょうね」と実体験を明かしながら、あおる側が車種によって対応を変えている可能性を指摘した。

    https://www.narinari.com/Nd/20190855960.html
    2019/08/19 22:28

    【愕然】千原ジュニア、あおり運転の衝撃事実を明かすwwwwwww

    【衝撃】吉本に逆らった加藤浩次の末路wwwwwwwwww

    1: 2019/08/05(月) 22:24:30.79 ID:GHLYl1VJ9

    「『雨上がり決死隊』宮迫博之(49)や『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮(47)の処分撤回問題、さらに宮迫に至っては処分撤回の撤回示唆で吉本社内は混乱が続いています」(事情通)

    闇営業問題に端を発した岡本昭彦社長(52)の宮迫らへのパワハラ発言で、“狂犬”加藤浩次(50)が「執行部を刷新しなければ、吉本を辞める」と現経営陣に噛みついたのが7月22日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)内。同日、集中砲火を浴びた岡本社長の謝罪会見後には、大﨑洋会長(66)自ら事態収拾に向けて動いた。
    「動きは機敏でした。当初、加藤に追従する動きを見せていた芸人らの取りまとめを『松本人志(55)に託す』と、加藤に電話し直ぐに東京本部に呼び出したんです」(吉本関係者)

    23日、東京本部で行われた話し合いは3時間近くに及んだ。吉本退社を宣言していた加藤は一転、「僕もああいう発言をして、いろんな方としゃべらせていただいて、これからいろいろ決まっていくのかな。僕もいま冷静に、あのときは熱くなった部分もあるから。どういう風に和解という形になるのか分かりませんけど、時間をかけて話をしようと思っています」とトーンダウンした。
    「恐らく岡本社長以上の恫喝に近い説得劇が繰り広げられたのではないでしょうか。加藤も憑き物が落ちたような顔になっていたのが印象的だった」(放送作家)

    一見すると、現吉本執行部によって鎮圧されたかに見えた『加藤の乱』だが、加藤をよく知る『スッキリ』の番組スタッフは「あれは死んだふり。これからが本番だ」と断言する。現状は「嵐の前の静けさにすぎない」(同)というのだ。
    「大﨑会長や岡本社長らに対する加藤の恨みは、この十数年の間にオリのように時間を掛けて溜まったものです。数時間の話し合いで消えるようなものではない。しかも、加藤は現執行部を批判した。このままで済むとは思っていない。ほとぼりが冷めたら干されることは百も承知なんです。仕掛けてしまった以上、もう後には引けないというのが加藤が下した決断です」(同)

    そもそも、宮迫や亮らが行った闇営業問題に対し、なぜ加藤は芸人生命を賭してまで経営陣に反旗を翻したのか。実は、加藤が目の敵にしていた本命は『ダウンタウン』の松本だったというのだ。
    「松本が吉本内で絶大な発言力があるのは周知の通り。今回の騒動で松本は執行部を批判しているように装いながらも、裏では経営陣サイドに寄り添っているのが見て取れます。まだ所属芸人は誰も辞めていません。松本にとっても、その方がありがたいわけですよ」(前出・吉本関係者)

    約6000人の芸人を抱える吉本興業には3つのグループが存在する。
    「松本を中心とする主流派と加藤を慕って集まった反主流派。これに吉本とは対等の立場である明石家さんま(64)の中道派です。大﨑会長、岡本社長、藤原寛副社長の3人は『ダウンタウン』の元マネジャー。大阪から上京し、ダウンタウンと苦楽を共にしてきただけに結束力は物凄く強い。松本に引き上げられる形でブレークした東野幸治(51)や今田耕司(53)も主流派です」(芸能プロ関係者)

    一方、加藤と山本圭壱がコンビを組む『極楽とんぼ』は『劇団東京ヴォードヴィルショー』の出身。東京吉本のオーディションから吉本入りした“外様”だ。
    「東京・銀座7丁目劇場を本拠に、ロンドンブーツ1号2号や品川庄司、ペナルティらと切磋琢磨してきた。また、同じ北海道出身という関係で平成ノブシコブシの吉村崇やタカアンドトシのタカらも加藤を慕っています」(前出・放送作家)

    中道派の象徴であるさんまに対しては、松本でさえも意見できない絶対的立場にあるとされる。
    「さんまが一度決めたら撤回は120%あり得ない。宮迫や亮を引き受けるなら、その通りになるというのがテレビ界の見方です」(制作会社プロデューサー)

    反吉本、反松本の加藤が密かに画策しているのが、中道派・さんまの吉本興業社長就任だという。
    「まさにクーデターと言っていいでしょう。加藤が“さんまさんを社長に”と声を上げれば、かなり多くの芸人らが賛同すると思いますね」(前出・事情通)

    ★紳助が助っ人「橋渡し」
    そもそも、加藤とさんまの“松本嫌い”は業界内では知られた話だ。
    「さんまは、全盛期にコント番組がやりたいと現執行部に相談したことがありました。

    http://dailynewsonline.jp/article/1952345/
    2019.08.05 21:00 週刊実話

    【衝撃】吉本に逆らった加藤浩次の末路wwwwwwwwww