• おすすめニュース
  • 相互リンク

  • 【愕然】Google日本企業採用試験の問題がヤバすぎるwwwww...

    1: 2016/10/03(月) 04:39:04.83 ID:fUqtKJp80

    「タイムマシンで明治時代に戻ってあなたはそこで大富豪を目指します。
    一つだけ現代のものを持っていいとして、何を持って行きそれをどう活用しますか?」

    ※もののサイズはタイムマシンのサイズ約2畳に収まる程度、重量は100キロまでとします

    3bb0b3ee-s

    Google Inc.(グーグル)は、検索エンジン、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、オンライン広告といったインターネット関連のサービスと製品を提供するアメリカ合衆国の多国籍企業である。収益の多くをアドワーズ(AdWords)と呼ばれるオンライン広告から得ている。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/Google

    【愕然】Google日本企業採用試験の問題がヤバすぎるwwwwwwwwww

    【脳梗塞】大橋未歩アナ「脳の四カ所が死んでいる」医師に言われた結...

    1: 2018/04/01(日) 13:52:08.58 ID:CAP_USER9

    長年、テレビ東京の顔として活躍してきた大橋未歩さん(39)が、入社15年目にして退社した。その裏には、自分の死と向き合った壮絶な日々があった――。

    インタビューマン山下(49)が取材現場に入ると、元テレビ東京アナウンサーの大橋未歩さんは満面の笑みで迎えてくれた。
    「山下さんがインタビュアーになられたというのは聞いていたんですけど、来てくださるとは思いませんでした。山下さんだから取材を受けたんですよ(笑)」(大橋さん・以下同)

    2人は、かつて大橋さんがMCを務めていた『やりすぎコージー』で共演した仲だ。昨年12月、大橋さんは15年勤めていたテレビ東京を退社し、フリーの道に――。そこに至る心境の変化には、大病を患ったことが大きかったという。
    「’13年1月に脳梗塞になりました。退社を選んだのは、この経験が大きかったです。あの夜、私は寝る前に顔を洗っていました。自分の右手が左手に触れたとき、『あれ? マネキンに触っているみたい』という感じがしたんです。視覚的には触っているけど、感覚がないというか……。顔を洗った後、クリームを取ろうと思ったら床に散乱させてしまって、拭こうと思ってかがんだときにガクンと床に倒れました。家族が気付いて救急車を呼んでくれたんですが、『大丈夫』と言おうとしても、『らいじょうぶ』となって、ろれつが回らない。そこからの記憶は断片的です」

    感覚異常と言語障害。典型的な脳梗塞の症状だった。
    「救急車の中で意識がすーっと戻ったんです。だから、まひになったのは15分くらい。でも、検査後に医師から『脳が4カ所死んでいる』と言われました。『たまたま致命的な部位を外している。ほかの部分が死んだ部位の機能を代わりにやってくれているので、後遺症がなく元に戻った』と。『たまたまです』と言われたことで“人生”について考えるようになったんです」

    人気アナウンサーとなり、ひたすら走り続けてきた大橋さんだったが、入社12年目の脳梗塞で一度立ち止まることになった。
    「7カ月間療養しましたが、入院は1カ月で、その後は実家の神戸に帰っていました。社会人になって初めてのゆっくりした時間です。療養中はちょうどイカナゴのシーズン。両親と3人でイカナゴのくぎ煮(イカナゴを甘辛く煮た郷土料理)を作ったりして、いい時間を過ごせました。でも、その間も、ステントという血管を拡張するための金属を入れるために東京で入院もしました。4センチのステントがいまも頭に入っています。一生このままなんです」

    2018年4月1日 11時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14515755/

    大橋 未歩(おおはし みほ、1978年8月15日 – )は、元テレビ東京のアナウンサー。

    peo1504010830001-p2

    兵庫県神戸市須磨区出身。神戸女学院中学部・高等学部卒業後、一年の浪人を経て上智大学法学部法律学科に入学。
    2002年、テレビ東京に入社。同期は倉野麻里、中川聡。入社が一年先輩の大江麻理子は同い年である。採用されたテレビ東京の志望動機は「オリンピックの取材に携わりたい」からであり、2004年のアテネオリンピックの取材アナウンサーに抜擢され、わずか2年で実現した事となる。
    2002年、入社1年目ながら、当時東京ヤクルトスワローズの選手だった城石憲之より、投手コーチを介して交際のアプローチを受けた。「知らない選手」との理由で断ったが、翌2003年に城石の同僚だった古田敦也からも勧められて、交際がスタート。2007年1月1日に結婚。

    default_8e8d7fe24dd3aeccc9c777a83d815638

    199a4214ee03b2fea4ad

    2009年10月12日、東京ヤクルトスワローズ最終戦(対読売ジャイアンツ、神宮球場)の試合終了後の引退セレモニーで、同年限りで現役を引退する夫の城石に花束を贈った。

    2009年、テレビ東京アナウンス部主任に昇格 。

    2012年4月から早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程1年制コースに進学。
    2013年1月18日、軽度の脳梗塞と診断された事を公表。同年9月まで療養し、3日復職した。

    oohashi-miho

    2015年6月、テレビ東京アナウンス部主事に昇格。
    2015年に城石憲之と離婚し、テレビ東京社員の男性と再婚したことを、2016年1月5日の『チャージ730!』の番組内で報告。
    2017年12月4日をもってテレビ東京を退社。
    2018年2月からプントリネアに所属し、フリーアナウンサーに転身したことを自身のTwitterで発表した

     

    wiki

    【脳梗塞】大橋未歩アナ「脳の四カ所が死んでいる」医師に言われた結果・・・

    【愕然】女食いまくりのホストが2chに降臨www爆弾発言wwwwww

    1:  2016/07/09(土) 18:18:00.94 ID:usQrs2Mw0

    月90万でヒモ生活してるわ

    a9842e1b-s 【愕然】女食いまくりのホストが2chに降臨www爆弾発言wwwwww

    【事実】丸2日間徹夜して寝なかった結果が驚愕すぎる!!!

    b015cd49-s

    徹夜で丸2日寝なかった結果wwwwwww

    【事実】丸2日間徹夜して寝なかった結果が驚愕すぎる!!!

    【危険】低炭水化物ダイエット、ガチでヤバかった…医師の警告をご覧...

    1: 2017/12/13(水) 08:36:36.83 ID:CAP_USER9

    ご飯やパン、麺類などを控える「低炭水化物(ローカーボ)ダイエット」。体重を減らす効果があるとして若い世代を中心に人気だが、医療関係者の間では「健康を損なう危険性がある」との声が強まっている。日本医師会と米穀安定供給確保支援機構主催の「食育健康サミット」が十一月、東京都で開かれ、医師らが炭水化物を控えることの危険性を強調した。(編集委員・安藤明夫)

    ローカーボダイエットは、炭水化物を控え、肉類などタンパク質や脂質中心の食事を取ることで体重を減量させる方法。若い世代を中心に広まっているが、医学界では批判の声が強く、日本糖尿病学会は二〇一三年、「推奨できない」と提言している。サミットでは、栄養のバランスが乱れやすい同ダイエットの問題点を指摘する声が相次いだ。

    森谷敏夫・京都大名誉教授(応用生理学・スポーツ医学)は「炭水化物を取らないことで短期的に体重が落ちても、体内の脂肪分は変わらず、水分が減っているだけの場合が多い。標準体重でも体脂肪率の高い“隠れ肥満”の若者はむしろ増えている」と指摘した。森谷さんが女子大学生百三人を調査したところ、隠れ肥満は50%に達し、低血圧35%、冷え性21%などの問題もあった。この学生たちに、正しいダイエットとして、管理栄養士が調理したご飯、みそ汁、魚、野菜、果物などの三食(一食あたり四百キロカロリー)を二週間提供し、間食はしない生活を送ってもらったところ、体重は平均二・四キロ減。体脂肪は一・七キロ、ウエストも三・七センチ減った。交感神経の活動や脂質代謝も向上したという。

    日本人の摂取カロリー量は昭和時代に比べ大幅に低下しているが肥満は増えている。「肥満や糖尿病の増加は食べすぎのせいではなく、座っている時間が長いことが一番の原因。立って動く時間を増やすことで、筋肉の減少を抑え、高齢期の介護予防にもつながる」と体を動かすことを勧めた。福岡秀興・早稲田大研究院教授は、若い女性の「やせたい願望」が栄養不足に直結する危険性を指摘した。体脂肪率の低下は、卵巣機能に影響し、月経周期が乱れたり、無月経になったりする。妊婦の場合はさらに影響が大きい。妊娠初期に炭水化物の摂取が少ないと、赤ちゃんは低体重で生まれる傾向があるだけでなく、将来的に糖尿病や高血圧など生活習慣病の発症リスクも高くなる可能性があるという。

    高齢の糖尿病患者の研究をもとに食育の問題を取り上げたのは、東京都健康長寿医療センターの荒木厚・内科総括部長。カルシウムや食物繊維、緑黄色野菜などの摂取が少ないと、認知機能の低下のリスクが高まる傾向がみられたという。健康と長寿につながる食として▽米などの炭水化物の主食▽魚、鶏肉、豆類、大豆製品などのタンパク質の主菜▽野菜、海藻などビタミン、ミネラルの副菜を挙げ、「旬のものを食べるなど、食の多様性も大切」と強調した。寺本民生・帝京大臨床研究センター長は、健康寿命を延ばすために、女性のロコモティブ症候群(骨、関節など運動器の障害)、男性のメタボリック症候群(内臓肥満と高血圧、高血糖などが組み合わさった状態)の予防が大切として、伝統的な日本食の利点を強調した。

    ソース 東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201712/CK2017121202000182.html

    低炭水化物ダイエット(ていたんすいかぶつダイエット、low-carbohydrate diets)とは、肥満や糖尿病の治療を目的として炭水化物の摂取比率や摂取量を制限する食餌療法である。低糖質食、糖質制限食、ローカーボ・ダイエットとも呼ばれる。本質的には炭水化物で摂取していたエネルギーをタンパク質と脂質に置き換える食事法である。2015年頃からロカボという略語でも浸透している。

    low-carb04

    通常、推奨される炭水化物の摂取基準は60パーセント前後である。世界保健機関は55-75パーセントの範囲を目標としている。アトキンスダイエットのように炭水化物を厳しく制限する食事法や、もう少しゆるく制限する食事法もある。
    体重をコントロールする目的での炭水化物摂取制限には人気があるが、その長期的な健康上の利点やリスクについては議論されており、複数の研究を分析して長期的には総死亡率が上昇するとの報告がある。低炭水化物ダイエットは、6ヶ月の短期間では低脂肪食と比較して体重が減少しているが1年後では差がないなどの報告があり、併せて便秘や頭痛、口臭、筋けいれん、下痢、脱力感、発疹がより頻繁に見られるとの報告がある。糖尿病では2013年に日本糖尿病学会は推奨できないと提言した
    wiki
    【危険】低炭水化物ダイエット、ガチでヤバかった…医師の警告をご覧ください…